2021-01-14

グリーン住宅ポイントとは?知っておきたい基礎知識

新型コロナウイルス感染症の影響にともない、
住宅購入をためらってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、国土交通省から発表された新ポイント制度
「グリーン住宅ポイント」について、分けてわかりやすくご紹介します。
 
 

グリーン住宅ポイントって?

「グリーン住宅ポイント」とは、国土交通省から
2020年12月15日に発表された新しいポイント制度。

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済を回復する目的として
取り入れられる制度で、高い省エネ性能等を有する住宅、
一定の省エネ性能のある住宅、リフォームや既存住宅の購入を対象するなど
条件を満たすことで、「新たな日常」や「防災」に対応した追加工事や、
さまざまな商品と交換できるポイントが発行されます。
 
◆ポイントを発行する対象
・注文住宅の新築・新築分譲住宅の購入
・既存住宅の購入
・ リフォーム
・賃貸住宅の新築


少し難しく感じられますが、
これから住宅購入やリフォームを考えている方なら知っておいて損はないお得な制度。
基礎知識を頭に入れておけば、マイホーム計画にきっと役立つはずです。
 

◆ポイントで交換できるもの
・「新たな日常」「防災」に対応した追加工事
・家具・家電、日用品など、新生活に役立つさまざまな商品


このたびの「グリーン住宅ポイント」では、
「新たな日常」「防災」に対応した追加工事がポイントで交換できます。


・ワークスペース設置工事
・音環境向上工事
・空気環境向上工事
・菌・ウイルス拡散防止工事
・家事負担軽減に資する工事

 
 

「グリーン住宅ポイント」が発行される対象は?

◆住宅の「新築」

グリーン住宅ポイントが発行される対象は大きく4つに分かれます。
そのひとつが住宅の「新築」。
発行ポイント数は、1戸あたり上限が40万ポイント(1ポイント=1円相当)。
さらに要件を満たせば最大60万ポイントが加算されます。
 
以下のいずれかに該当する場合、ポイントが発行されます。

1.高い省エネ性能等を有する住宅
環境への負荷を極力少なくすることを目的として建てられる住宅。
また、環境に負担をかけない方法で建てられる住宅。

①認定長期優良住宅
②認定低炭素建築物
③性能向上計画認定住宅
④ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)


2.一定の省エネ性能を有する住宅
断熱等性能等級4※かつ一次エネルギー消費量等級4以上の住宅。

ポイント加算の条件
①東京圏(条件不利地域を除く。)からの移住のための住宅
②多子世帯が取得する住宅(18歳未満のお子さま3人以上のご家庭)
③三世代同居仕様である住宅
④災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

要件を満たせば
①高い省エネ性能等を有する住宅におけるポイント数に60万ポイントを加算
②一定の省エネ性能を有する住宅におけるポイント数に30万ポイントを加算
 
 
 
 

◆既存住宅の購入

グリーン住宅ポイントが発行される対象の2つめは、既存住宅の購入。
発行ポイント数は、1戸あたり上限が30万ポイント(1ポイント=1円相当)です。

既存住宅の購入については、新型コロナウイルスの感染対策を踏まえた
『新しい生活様式』で、リモートワークが中心の方も増えています。
最近は居住地を問わず、東京から地方移住遠隔での仕事も増加傾向にあります。

ポイント発行の対象となるリフォーム工事は以下の通り。
① 空き家バンク登録住宅
② 東京圏からの移住のための住宅
③ 災害リスクが高い区域からの移住のための住宅
④ 住宅の除却に伴い購入する既存住宅


既存住宅購入の発行ポイントは、①~④の組み合わせに応じて、
ポイントが引き上げられます。

例)① 空き家バンク登録住宅+④ 住宅の除却に伴い購入する既存住宅
の場合、45万ポイントが発行されます。
 
 

◆住宅の「リフォーム」

グリーン住宅ポイントが発行される対象の3つめは、リフォーム。
発行ポイント数は、1戸あたり上限が60万ポイント(1ポイント=1円相当)です。

リフォームでは、若者・子育て世帯、若者・子育て世帯以外の世帯の2つに分けられます。

若者・子育て世帯
・既存住宅を購入しリフォームを行う場合
・上記以外の自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合

若者・子育て世帯以外の世帯
・安心R住宅を購入しリフォームを行う場合
・上記以外のリフォームを行う場合


ポイント発行の対象となるリフォーム工事は以下の通り。

・窓・ドアの断熱改修
・外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
・エコ住宅設備の設置
・耐震改修
・バリアフリー改修
・耐震改修
・リフォーム瑕疵保険の加入、インスペクション(住宅診断)の実施
・既存住宅購入加算

工事内容に応じてポイントが設定されます。
 
 

◆賃貸住宅の新築

グリーン住宅ポイントが発行される対象の4つめは、賃貸住宅の新築。
発行ポイント数は、1戸あたり上限が10万ポイントに
総戸数を乗じた合計(1ポイント=1円相当)です。

ポイント発行の対象は以下の通り。
①建築物省エネ法に基づく住宅トップランナー制度の基準に適合する
②すべての住戸の床面積が40㎡以上


※ 2戸以上の住宅を有すること。また、分譲住宅や所有者の居宅が含まれる建築物、
店舗併用の建築物は対象になりません。


 
 

「グリーン住宅ポイント」を上手に使おう

グリーン住宅ポイントは、これからマイホーム購入や地方移住を
お考えの方にとって嬉しい制度ですね。

新築以外にも既存住宅の購入やリフォーム工事などが含まれるため、
住宅購入に踏み切るきっかけになるのではないでしょうか。

この新制度を上手に使えば、
新生活に必要な商品をお得に手に入れられたり、
「新しい生活様式」への追加工事をポイントで交換できたりと
時代に沿ったライフスタイルを取り入れるきっかけになるはずです。
まずは、対象とする住宅に該当するのか確認してみることから始めてみましょう。
 

今後、ポイント交換商品の詳細や申請期間、
高野木工で交換できる商品のラインナップなどをご紹介していきます。
ぜひ、合わせてご覧ください。
 
 



▶国土交通省グリーン住宅ポイント制度について
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000181.html

▶グリーン住宅ポイント制度の内容説明用スライド
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001381235.pdf

▶グリーン住宅ポイント制度ナレーション付き動画
https://www.youtube.com/watch?v=GlBEk8pxOhY&feature=youtu.be
  
 
 
 



 
 

その他に関するご相談はこちら

 0942-53-7813 平日9:00~18:00

Copyright © 2017 TAKANO MOKKOU CO. LIG inc. All Rights Reserved.