2019-07-02

ライフスタイルに合わせて。「ダイニングテーブル」を置くメリット・置かないメリットは?

ダイニングテーブルは必要?

ダイニングテーブルは、家族団らんの中心になる家具。
でも最近では、空間をできるだけ広く使うため、
「ダイニングテーブルを置かない」という選択肢もあるよう。

今回は、置く、置かないそれぞれのメリットをご紹介していきます。
 
 

ダイニングテーブルを置くメリット

ダイニングテーブルを置くメリットは、
「くつろぐ場」「食事する場」をきちんと分けられること。
専用のスペースがあることで、椅子に座ってゆったりと食事を楽しむことができます。

またダイニングテーブルがキッチンの近くにあれば、
料理をつくりながらお子さんが勉強をしたり
絵を描いたりする様子を見守りやすくなります。
 
 

ダイニングテーブルを置かないメリット

ダイニングテーブルを置かないメリットは、「限られた空間を広く使えること」。
例えば、2人が横に並ぶ4人用ダイニングテーブルを置く場合は、
最低でも幅120㎝奥行きは90㎝程度必要になります。
椅子を引く余裕も考えると、かなりのスペースを占めることになりますね。

また、高さのある家具が減ることで開放感が生まれます。
小さなお子さんのいるご家庭では、ロースタイルのインテリアも人気。
安全面を考えて、転倒の心配が少ない低い家具で揃えるケースも増えています。
 
 

迷っているなら、こんなアイデアも

ダイニングセットを置くか迷っているなら、
ソファーダイニングを検討してみてはいかがでしょう。

ソファーダイニングとは、その名のとおり
ゆったりと座れるソファタイプのダイニングセットのこと。
ソファを食事用の椅子としても使うスタイルです。
合わせるテーブルは、ダイニングテーブルとリビングテーブルの
中間ほどの高さがおすすめ。

写真のプレーンダイニング・リビングは、脚カットして
ソファーダイニングの高さにすることもできます。
お好みに合わせてお選びください。
 
 

ライフスタイルに合わせて選んで

ダイニングテーブルを置く・置かないどちらにもメリットがあります。
「家族のライフスタイル」や「食事の場へのこだわり」をふまえて、
ぜひ理想のスタイルを見つけてくださいね。
 
 

今回ご紹介した商品はこちら

{$block_img_1_alt}

PLAIN DINING TABLE

{$block_img_2_alt}

GRAM

{$block_img_1_alt}

 
今回ご紹介した商品は
高野木工ショールームをはじめ
公式ウェブショップでも
ご覧いただけます。
国産 家具 の高野木工はこちら
https://high-fieldshop.com/

家具の豆知識に関するご相談はこちら

 0942-53-7813 平日9:00~18:00

Copyright © 2017 TAKANO MOKKOU CO. LIG inc. All Rights Reserved.